下半身太り防止に骨盤矯正が効果的


下半身のスラーッと伸びた脚はそれだけで全身を美しく見せます。
それに憧れてダイエットをしたのに痩せるのはバストだけで、
ポッコリお腹は相変わらず、美脚は全然成功しなかった
という記憶があります。

下半身が、なかなかやせない理由の一つに「骨盤のゆがみ」
があると言われています。
骨盤の役目は重要で体重を支えたり、バランスをとったり、
臓器をも支えたりしています。
 
ですから骨盤が歪むと、体に色々なトラブルが生じてきます。
生理痛、内臓などの不調や腰痛、肩こり、肥満やO脚等など...。

日常の動作の中で●足を組んだり ●横ずわりをしたり ●頬づえをつく
といった癖のある人は骨盤ゆがみになります。私もその一人ですが...!

骨盤のゆがみは、体全身のゆがみに影響してきます。筋肉のつき方も
バランスが悪くなり、脂肪がたまりやすくなって、肥満体質に
なっていくということです。

また全身の血行やリンパ液の流れも悪くなり、筋肉はかたくなり、
脚がむくんだりといった症状も出てきます。

で、今回ご紹介するのは、ごばん接骨院院長 碁盤一晴氏のすすめる
「骨盤直しダイエット」の動作です。
これは肩甲骨と骨盤を同時に動かすという、シンプルで簡単な動作です。

1.両足を肩幅よりやや大きく広げて、膝を曲げる
2.左の肩甲骨を後ろに引くと同時に、右の骨盤を前に出す
3.右の肩甲骨を後ろに引くと同時に、左の骨盤を前に出す
(背骨を動かさないようにします。又両手は手のひらを
 前に向けて左右両脇に下げます。)
私も挑戦していますが、手軽に出来て効果も期待できます。
腰痛が楽になったり姿勢もよくなりました。
所要時間は1日1回30秒です。

posted by 下半身ダイエットで、美脚を目指せ!  at | ダイエット下半身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FX取引
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。