ふくらはぎのむくみ取りの方法


ふくらはぎがむくんでしまうと、それだけで太って見えてしまいます。

本当は太くないのに、太って見えてしまうのは損です。
むくみはきちんと取っておきましょう。

実はふくらはぎは、体の中でもむくみやすい部位なのです。
その理由は心臓と離れている位置にあるからです。

血行が悪くなるとむくみができてしまいます。
心臓に遠ければ遠いほど血行も悪くなりやすいのです。

血行をよくするためには、マッサージが一番効果的な方法です。
むくみとりをしたければマッサージがよいのです。

それでは、ふくらはぎのむくみとりのためのマッサージを紹介しましょう。

まず手のひらで包むようにして、膝の裏から足首までをマッサージしましょう。
膝の裏は、リンパ節を押すとよいです。

次にふくらはぎを、左右にねじるようにしてマッサージをします。
両手で持って、膝の裏から足首までをマッサージをしましょう。

最後に手を握ってグーにして、ふくらはぎを下から上にこすります。
これでふくらはぎのむくみとりマッサージは完了です。

定期的にマッサージをして、足がむくまないようにしましょう。
足の疲れが取れて、更に細く見えるようになりますので、
いいことだらけですよ。


posted by 下半身ダイエットで、美脚を目指せ!  at | ダイエットふくらはぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FX取引
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。